浮気調査で大切なこと@浮気がわかったから、どうするのか?ここを考えて!

自分自身の気持ちとの対話

浮気調査をした後は、賢明に対処をしていくかについても、欠かすことができません。
もしその対処法が正しければ、時間や労力や費用をかけて調査を行った甲斐があると言えます。
では、賢明な対処のためには、どんな点を心掛ければ良いでしょうか。

まず大切なことは、自分自身の気持ちと対話してみることです。これは簡単そうで居て実は難しいことです。対話というと、他人と対話するという点が思い浮かぶことが多いですが、必ずしもそうではないのです。

自分が本当はどのように思っているのか、自分と語ってみることも1つの対話なのです。これによって、同じ感情でもより深いレベルにまで落とし込むことができます。

もし恋人やパートナーに浮気をされれば、その段階で怒りを感じることは、正直誰にでもあることです。しかし、だからといって怒った状態のままでは、その怒りという感情を深く知ることはできないのです。

それとは逆に、どうして怒りの気持ちを感じたのかを知ると、相手のことを大切に思う自分の気持ちが存在することに気づきます。どんな理由があれ、常に相手のことを心の奥底から大切に思う気持ちが存在しているはずです。

ただ、頭では相手を思いやる気持ちを理解できているとしても、実際の行動ともなれば、相手の立場に立って行うことができていないということも、多々あります。

だからこそ、今後はどういう行動を取るのが自分にとっても相手にとっても望ましいのか、この機会に自分で考えてみるのです。それでこそ、意味のある浮気調査となります。

素直な感情の伝達

感情の伝達を素直に行うということは、誰にとっても非常に大切です。それどころか、これは浮気調査以前の話と言っても、決して過言ではありません。

もし感情のやり取りを素直に行うことができないようでは、今後の夫婦関係や恋人関係において、支障が生じることになります。それを防ぐためにも、感情の面で素直になることを、常に考えてみたいものです。

では、感情をよりスムーズに伝達でき、尚且つ今後は浮気調査をしなくても良い状態にするためには、一体どんな心がけをすると良いでしょうか。

ここで大切なことは、二次的な感情を下手に出さないようにすることです。浮気をした相手に怒りをぶつけたり、相手を憎いと思うことが二次的な感情と言えるのですが、そのような感情をあらわにしたところで、相手は気持ち良く感じることはありません。

もっとも浮気調査が必要になったこと自体、嬉しく感じる人は居ません。それよりも大切なことは、自分の心の奥底の気持ちを、相手にぶつけてみることです。

例えばですが、「これまでずっとあなたのことを心から信頼してきた」とか「こういう点が信頼できた」という風に、相手の良いところを最大限に評価してあげます。

人間は心の弱い動物ですし、ふとしたきっかけでついつい浮気に走ってしまうこともありますが、その反面、誰にでも素晴らしいポイントはあります。
それならば、その素晴らしい点を最大限評価する方が、相手にとっては心から気持ち良くなることができます。

別れることへの覚悟の是非

もし相手の浮気が発覚して、浮気調査をすることになった場合、相手との関係を良好に構築するのは、かなり難しいことです。
下手すると、相手と別れないといけないような場面だってあります。

では、相手との別れについては、この段階で考える方が良いのでしょうか。これに関して言えば、その時の状況によって異なってくるので、どちらが良いかということは一概に言えません。

もし今後、お互いの関係を修復することがどうしても難しいようなら、この機会に思い切って別れてしまう方が良いかもしれません。
その方がお互いに新たな人生を歩むことに繋がるし、今回の浮気をきっかけにして、色々と考えることができるからです。

また、懲りずに浮気を何度も繰り返したり、あるいは浮気調査が必要になるような状況を作りだしてしまうようでは、それこそどうしようもありません。
これでは何も進歩がないですし、お互いに無益な時間を過ごしているだけなので、成長の妨げになってしまいます。

これでは今後何かしらの支障が出てくることは、目に見えています。それならば、これまでの関係についてはおさらばして、別の人を探す方が、より自分のためになります。

仮にこれまでの関係を捨てたところで、特に害になることはないのです。それどころか、これまでの人生では出会うことができなかった素敵な人を探すきっかけになります。

大切なことは、別れる際にいちいち後悔をしないことであり、浮気調査を通じて気持ちを新たにすることなのです。